沿革

2002年

  • 2002年12月
    航空運送事業への新規参入を目的として、兵庫県神戸市中央区に神戸航空株式会社を設立
    (ライト兄弟フライヤー号初飛行から100年目)

2003年

  • 2003年05月
    商号を株式会社スターフライヤーに変更
  • 2003年12月
    本社を福岡県北九州市小倉南区(旧北九州空港)に移転、本店移転登記

2005年

  • 2005年06月
    本社を福岡県北九州市小倉北区に移転、本店移転登記
  • 2005年08月
    関東地区営業拠点として東京事務所を開設、支店登記
  • 2005年12月
    エアバス社製A320型機(1号機)導入

2006年

  • 2006年01月
    国土交通省より航空運送事業についての事業許可証を取得
  • 2006年03月
    国内線定期便運航開始(北九州-羽田線就航)[新しく移転した(現)北九州空港開港と同時就航]

2007年

  • 2007年06月
    全日本空輸株式会社と北九州-羽田線共同運航(コードシェア)開始
  • 2007年09月
    関西国際空港乗り入れ開始(関西-羽田線就航)

2008年

  • 2008年08月
    貨物運送事業を開始
  • 2008年10月
    航空便の予約・受付等のコールセンター業務を主たる事業とする株式会社スターフライヤービジネスサービスを100%子会社として設立

2009年

  • 2009年03月
    北九州空港において、済州航空(韓国)の国際定期旅客便(北九州-仁川線)の空港ハンドリング業務(注)を受託
  • 2009年09月
    国土交通省よりエアバス社製A320型機の連続式耐空証明を取得

2010年

  • 2010年11月
    本社を福岡県北九州市小倉南区(現北九州空港)に移転、本店移転登記
  • 2010年12月
    東京国際空港(羽田)における海外航空会社の国際線旅客ハンドリング業務を主たる事業とする株式会社スターフライヤーフロンティアを100%子会社として設立

2011年

  • 2011年02月
    羽田空港におけるデルタ航空(米国)の国際定期旅客便(羽田-デトロイト線等)の空港ハンドリング業務を受託
  • 2011年07月
    福岡空港乗り入れ開始(福岡-羽田線就航)
  • 2011年12月
    東京証券取引所市場第二部へ上場 証券コード9206

2012年

  • 2012年03月
    国土交通大臣より指定本邦航空運送事業者に指定
  • 2012年07月
    金海国際空港(韓国)乗り入れ開始(北九州-釜山線就航)初の国際線定期便 [2014年3月 運休]
  • 2012年10月
    SFJトレーニングセンター使用開始(フルフライトシミュレーター及び客室モックアップ)
  • 2012年12月
    初の自社購入機(エアバス社製A320型機; JA08MC)導入

2013年

  • 2013年10月
    福岡-関西線就航 [2014年2月 運休]

2014年

  • 2014年01月
    SFJメンテナンスセンター(格納庫)使用開始
  • 2014年03月
    中部国際空港乗り入れ開始(福岡-中部線就航)
  • 2014年10月
    山口宇部空港乗り入れ開始(山口宇部―羽田線就航)

2016年

  • 2016年10月
    株式会社スターフライヤーフロンティア解散
  • (注)
    空港ハンドリング業務とは、旅客ハンドリング業務及びグランドハンドリング業務を合わせた航空機運航に必要なハンドリング業務全般を指します。
    • 旅客ハンドリング業務:航空旅客への航空券発券、搭乗案内、手荷物預かり等一連の旅客サービス業務
    • グランドハンドリング業務:航空機の離発着誘導、機体監視、預かり荷物及び貨物搭降載等の地上業務

航空券を予約する

カレンダーで選択する
大人
1名(12歳以上)
小児
0名(3~11歳)
幼児
0名(0~2歳)

予約内容を確認・変更する

航空券をご予約のお客様

ご予約済みのお客様は以下の予約一覧から予約内容の確認・座席指定の変更・解約ができます。

航空券+ホテル(DP)をご予約のお客様

公式パッケージの予約確認・取消・座席指定・領収書発行はMyPageから行えます。

運航状況を確認する

航空券+宿泊を予約する

フライト条件の選択

行きのフライト(往路)

カレンダーで選択する

帰りのフライト(復路)

東京(羽田)
カレンダーで選択する

宿泊条件の選択