[国登録有形文化財(建造物)]旧古河鉱業若松ビル(きゅうふるかわこうぎょうわかまつビル)

若松南海岸通りを代表する建物は
大正ロマンの風が吹く場所

大正8(1919)年に建設されたレンガ作りの2階建てビルは、円形の棟が特徴的な建物。現在はコミュニティーホールとして市民に利用されており、若松南海岸通りのシンボル的存在です。立ち寄った際は、1階で販売している「丸屋のあんぱん」をお見逃しなく。デニッシュ生地であんを包んだ、もちもち食感が人気を博しています。(白玉おもち165円・いも175円・チーズ185円の3種類)。

Information

住所 福岡県北九州市若松区本町1-11-18
電話番号 093-752-3387
駐車場 あり
営業時間 9:00〜17:00
休業日 火曜日、年末年始
WEB http://www.k4.dion.ne.jp/~fkw/