国際線:予約・購入後の運賃変更について

適用運賃・料金

「航空券の購入日において、お客様がご搭乗される日に有効な運賃・料金」が適用されます。航空券ご購入後にご利用便の運賃額に変更があった場合でも、差額の収受または払戻しは行いません。

  • 予約変更ができる運賃で、搭乗日変更により運賃額が変更となる場合(通常期とピーク期をまたぐ場合等)は、差額の収受または払戻しをいたします。

運賃適用基準日について

運賃適用基準日とは、航空券の運賃額を決定する基準となる日です。運賃適用基準日=航空券を購入した日となりますが、一部、航空券の購入日と運賃適用基準日が異なる場合があります。
また、運賃適用基準日は1便ごとに設定されます。

具体例

運賃計算ルールと運賃適用基準日の具体例をご紹介します。

①運賃額の変更が生じた場合

航空券ご購入手続き前

【例1】1.4月1日に6月1日ご搭乗分の航空券を50,000円でご予約後、4月3日に運賃額が60,000円へ値上げ。
4月4日に航空券をご購入される場合
4月1日:50,000円、4月3日:60,000円に値上げ、4月4日※運賃適用基準日:60,000円でご購入
航空券ご購入時の運賃額が適用されるため、60,000円がご購入金額となります。

【例2】1.4月1日に6月1日ご搭乗分の航空券を50,000円でご予約後、4月3日に運賃額が40,000円へ値下げ。
4月4日に航空券をご購入される場合
4月1日:50,000円、4月3日:40,000円に値下げ、4月4日※運賃適用基準日:40,000円でご購入
航空券ご購入時の運賃額が適用されるため、40,000円がご購入金額となります。

航空券ご購入手続き後

【例1】1.4月1日に6月1日ご搭乗分の航空券を50,000円でご購入後、5月1日に運賃額が60,000円へ値上げ。
4月1日※運賃適用基準日:50,000円、5月1日:60,000円に値上げ、6月1日(ご搭乗日):ご利用運賃額50,000円
航空券ご購入時の運賃額が適用されるため、差額(10,000円)の収受は行いません。

【例2】1.4月1日に6月1日ご搭乗分の航空券を50,000円でご購入後、5月1日に運賃額が40,000円へ値下げ。
4月1日※運賃適用基準日:50,000円、5月1日:40,000円に値下げ、6月1日(ご搭乗日):ご利用運賃額40,000円
航空券ご購入時の運賃額が適用されるため、差額(10,000円)の払い戻しは行いません。

航空券を予約する

カレンダーで選択する
カレンダーで選択する
カレンダーで選択する
1名(12歳以上)
0名(2~11歳)
0名(0~1歳)

国内線はこちら

予約内容を確認・変更する

航空券をご予約のお客様

ご予約済みのお客様は以下の予約一覧から予約内容の確認・座席指定の変更・解約ができます。

国内線はこちら

運航状況を確認する

国内線はこちら