INTERVIEWインタビュー

INTERVIEW
02
「スターフライヤーで働き続けたい。」
そんな思いが集う職場を創っていきたい。
「スターフライヤーで働き続けたい。」
そんな思いが集う職場を創っていきたい。

上野 京子Ueno Kyoko

運送客室本部 客室部 兼 総務人事部 人財開発室
2012年入社

入社動機
これまでの客室乗務員経験を生かして、地元である福岡を訪れる人の役に立ちたい、心地よい旅のお手伝いをしたい。これがスターフライヤーを志望した理由です。『感動のあるエアライン』を目指しホスピタリティを追求しているスターフライヤーでなら、それが実現できると考え入社を決めました。
客室乗務員の一番重要な仕事は、お客様の安全を守ること。日々、保安要員としての責務を全うするという強い気持ちを持って仕事に臨んでいます。悪天候によるイレギュラーな運航や急病のお客様の対応など、予期せぬ事態が起こることもありますが、機内の私たち客室乗務員やパイロットだけではなく、地上で安全なフライトを支えてくれる多くの社員と共に一丸となって安全運航に取り組んでいることをいつも実感します。お客様の前には立つことの無い社員の想いも心に留めて、スターフライヤーを選んで下さるお客様のために一便一便心をかたちにできるよう乗務しています。
仕事のやりがい
現在は、客室の責任者である先任客室乗務員と客室内で客室乗務員の指導にあたるインフライトインストラクターとして乗務するとともに、総務人事部で採用担当として活動しています。内定者フォローや会社説明会の開催、新入社員の入社手続きなど幅広い業務を行っていますが、早いうちから責任ある業務を任せてもらえるのはスターフライヤーの魅力の一つです。最近、一番印象に残っているのは、この採用ページを制作したこと。採用活動を行う中で「もっとスターフライヤーのことを知って欲しい」「安心してスターフライヤーに入社して欲しい」と強く思いました。このページは実は私の思いが形になっています。このページを制作していて思ったのは、制作のスピードが速いこと。社内で承認されてから、取材・撮影を経てあっという間に完成しました。これもスターフライヤーらしさだと思っています。社員全員の顔が見える距離で、部署を越えた相談もしやすい環境。総務人事部での業務は多岐に渡り、様々な部署と連携をとって進めることも多いですが、協力してくれる仲間が沢山いるのはありがたいですね。新しい業務に携わることで視野も広がり日々成長を実感しています。
今後の目標
今後は、「ずっと働き続けたいと思える職場づくり」に取り組んでいきたいと考えています。採用活動を通して、多くの学生の皆様の考え方や人柄に触れ、ぜひ一緒に働きたい!と思える仲間にもたくさん出会えました。様々な企業を見ながらも、最終的にスターフライヤーに入社することを決めてくれた新入社員の皆様のために、「スターフライヤーに入社してよかった」と思える環境を創っていくことが、私がやるべき仕事だと思っています。総務人事部で得た経験を私自身が客室乗務員としても生かしつつ、新入社員として仲間になる皆様とは私が得た経験や知識を伝えるだけでなく、仕事の厳しさや楽しさを共に感じて共に成長出来るような近い存在でありたいと思います。また、スターフライヤーには、部署の垣根を超えてお客様のために全力を注いでくれる、心を通わせることができる仲間が大勢います。その仲間のためにも、あたたかい職場、会社づくりに貢献していきたいです。

TOPへ戻る