2018年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)調査 国内航空 顧客満足度 10年連続第1位

公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会は、2018年度「JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)」第4回調査として、8業種の顧客満足度を発表しました。

スターフライヤーは、「国内航空部門」において、第1回調査から10年連続で第1位の評価をいただきました。なお、「国内長距離交通」では9年連続第1位の評価をいただいております。
これは大変名誉なことであり、ひとえにお客様をはじめとする地域の皆さまのご愛顧、ご支援の賜物と心から感謝し、御礼申し上げます。

2018年度の調査結果では、6つの調査項目の全てでポイントが上昇し、国内長距離交通において「顧客満足」「知覚価値」「推奨意向」「ロイヤルティ」の4部門で昨年に引き続き第1位、今回は新たに「知覚品質」も 第1位となり、6項目中、5項目で第1位を獲得することができました。

これからもお客さまにご満足いただけるようサービスの向上に努めてまいります。 『感動のあるエアライン』スターフライヤーの翼で快適な空の旅をお過ごしください。

  • 「国内航空部門」では10年連続、「国内長距離交通業種」では9年連続「第1位」の評価を受けております。

10年連続受賞の重みをしっかりと受け止め、原点に立ち返り新たな気持ちで

いつもスターフライヤーをご利用いただき誠にありがとうございます。
このたび発表がありました、2018年度「JCSI顧客満足度」の調査結果につきまして、「国内航空部門」にて弊社が1位に選定され、おかげさまで10年連続での受賞となりました。これも皆様のご指導、ご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。

やはり10年連続というのは、社員1人ひとりの積み重ね、思いがつながった結果であり、それを評価していただけたことは大変嬉しく、光栄でございます。
一方、長年受賞させていただいているなかで、徐々に慢心が生じていないか常に省みながら、これからもお客様にご満足いただき、選ばれる航空会社として、今一度、徹底した社員教育の必要性を感じているところです。

弊社に新規設置しました「おもてなしセンター」は、航空会社の大前提かつ最高のおもてなしである「安全」と、そこから広がる「お客様満足」の基礎を改めて固め、社員の意識を高めていくための部署です。ここで原点に立ち返り、安全を第一に、よりいっそう喜ばれる最上級のサービスと質の高いおもてなしに努めていく所存でございます。

つい先日、10月28日より国際線への再参入を果たし、北九州・名古屋(中部)-台北線がスタートいたしました。

今後も“らしさ”を大切に、ますますパワーあふれる、地域に愛される航空会社を目指し、原点に立ち返って邁進してまいりますので、変わらぬご愛顧・ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年11月7日
代表取締役社長執行役員 松石 禎己

JCSI 6指標スコア

詳しくはサービス産業生産性協議会ホームページをご覧ください。

航空券を予約する

カレンダーで選択する
大人
1名(12歳以上)
小児
0名(3~11歳)
幼児
0名(0~2歳)

国際線はこちら

予約内容を確認・変更する

航空券をご予約のお客様

ご予約済みのお客様は以下の予約一覧から予約内容の確認・座席指定の変更・解約ができます。

航空券+ホテル(DP)をご予約のお客様

公式パッケージの予約確認・取消・座席指定・領収書発行はMyPageから行えます。

国際線はこちら

運航状況を確認する

国際線はこちら

航空券+宿泊を予約する