TRAINING教育・研修を知る

研修について

入社前(内定者)研修、新入社員研修、
メンター制度(総合職)、専門教育と
高品質のサービスを提供する
人財へと成長するために
様々な教育研修が用意されています。

各種研修制度~今後もSFJらしい人財育成のため充実を図ります。

研修名 期間 目的
内定者研修 1日間 内定者としてポジティブな社会人になるためのマインドアップを行う。
新入社員研修 1週間~2週間程度 社会人としての基礎教育、会社生活を行うためのオリエンテーション実施。
フォローアップ研修 1日間 入社半年後に振り返りを行い、自己成長に向けた再動機づけを実施。(総合職)
専門教育 各職種・各職場毎に業務に必要な教育訓練を実施。(OJT含む)
階層別研修 各階層毎に人事教育を実施。(若年層、リーダー層、監督層など)
他職場研修 継ぎ目ないサービスを提供する為に他部門業務体験する。
自己啓発制度 通信教育受講補助制度。(受講料の50%を奨励金として会社より負担)
社内TOEIC受験 社内でTOEIC IP試験を実施。
資格取得支援制度 業務に直結した資格取得の受験料を支援する制度。

メンター制度とは

豊富な知識と職業経験を有した社内の先輩社員(メンター)が、後輩社員(メンティ)に対して行う個別支援活動です。キャリア形成上の課題解決を援助して個人の成長を支えるとともに、職場内での悩みや問題解決をサポートする役割を果たします。

具体的には、定期的にメンターとメンティとが面談(メンタリング)を重ね、信頼関係を育む中で、メンターはメンティの抱える仕事上の課題や悩みなどに耳を傾け、相談に乗ります。

そして、メンティ自らがその解決に向けて意思決定し、行動できるよう支援します。メンター・メンティの関係は、職場において自然に発生する、先輩・後輩間の育成的な人間関係を制度的につくり上げるものです。

01初期段階

目的や目指すものを確認し、互いを理解し合う段階

テーマ
  • ・自己紹介(業務経験や趣味等)
  • ・メンタリング期間中に取り組むメンティの目標設定
  • ・会社が抱える課題について
  • ・人生観、仕事観

02深化段階

設定した目標を達成するための活動や支援が行われる段階

テーマ
  • ・自己啓発の進め方
  • ・キャリア開発について
  • ・社内外の人脈構築について
  • ・ワーク・ライフ・バランスについて
  • ・経営方針や経営戦略の捉え方

03解消段階

実践内容を振り返り、今後の自律的な活動に活かす段階

テーマ
  • ・今後のメンティの長期的なキャリア形成をどのように考えるか
  • ・ライフイベントへの対応
  • ・会社に対する提言

TOPへ戻る