スターフライヤー予解約サイトにおけるセキュリティ強化について

2020年2月12日

平素よりスターフライヤーをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、スターフライヤー予解約サイトにおけるお客様情報の安全性を確保するため、暗号化方式の取り扱いを以下の通り変更させていただきます。

暗号化方式の取り扱い:2020年2月19日(水)より変更(予定)

取り扱い終了

TLS1.0
TLS1.1

取り扱い継続

TLS1.2


暗号化方式の取り扱い変更に伴い、「スターフライヤー予解約サイト閲覧影響のある主なご利用環境」をご利用のお客様につきましては、2020年2月19日(予定)以降、スターフライヤー予解約サイトが表示できなくなります。
継続してご利用いただくため、必要に応じてご利用環境の設定変更等の対応をお願いします。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

スターフライヤー予解約サイト閲覧に影響のある主なご利用環境

ブラウザ

  • Internet Explorer バージョン10.0以下
  • Google Chrome バージョン29以下
  • Firefox バージョン26以下
  • Safari バージョン5以下
  • Androidブラウザ バージョン4.4.4以下
  • 「TLS1.0」「TLS1.1」の取り扱い停止後に、該当の環境からスターフライヤー予解約サイトを閲覧した場合、「Internet Explorerでは、ページを表示できません」などのメッセージが表示されます(表示内容は、ご利用の環境によって異なります)。

主な対象ページ

URLに「rsv.starflyer.jp」を含む全て

設定変更方法

Internet Explorerの場合

Windows7または8をご利用の場合、以下の方法によりTLS1.2での通信が可能になります。

  • STEP1:
    ウィンドウの「ツール」から「インターネットオプション」をクリックする。
  • STEP2:
    「インターネットオプション」のウィンドウ内の「詳細設定」のタブをクリックする。
  • STEP3:
    「TLS1.2の使用」の項目にチェックする。
  • STEP4:
    「OK」をクリックしInternet Explorerを閉じ、再起動する。

Firefoxにおける通信方式変更方法

  • STEP1:
    Firefox を起動
  • STEP2:
    アドレスバーに「about:config」と入力
  • STEP3:
    「動作保証対象外になります!」といった警告が表示された場合、「使用する」を選択
  • STEP4:
    「security.tls.version.max」の行を探し、行をダブルクリック
  • STEP5:
    「整数値を入力してください」と表示される画面で、半角数字で「4」と入力し[OK]
  • STEP6:
    [OK]ボタンを押してダイアログボックスを閉じ、ブラウザを再起動

Android 4.4.4以前をご利用の場合

最新バージョンにアップデートをお願いいたします。

iOS 4以前をご利用の場合

最新バージョンにアップデートをお願いいたします。

航空券を予約する

カレンダーで選択する
大人
1名(12歳以上)
小児
0名(3~11歳)
幼児
0名(0~2歳)

国際線はこちら

予約内容を確認・変更する

航空券をご予約のお客様

ご予約済みのお客様は以下の予約一覧から予約内容の確認・座席指定の変更・解約ができます。

航空券+ホテル(DP)をご予約のお客様

公式パッケージの予約確認・取消・座席指定・領収書発行はMyPageから行えます。

国際線はこちら

運航状況を確認する

国際線はこちら

航空券+宿泊を予約する