DESIGN
POINTS

AMF Stitching AMF

ハンドステッチのようなステッチを施せるAmerican・Machine・Foundry社が開発したミシンを使用したAMFステッチ。ゆっくりと、無理な力がかからないように縫うことで手縫いの風合いを再現する、非常に手間のかかる伝統的なステッチワーク。

1

Duralumin buttons ジュラルミンボタン

飛行機の機体と同じ素材を内側のボタンに使用。

2

Working sleeve buttons 本切羽

袖にボタンホールと対になったボタンがあり、ボタンで袖を留めたり外したりできる仕様。職人腕前を示す意味を、イギリススーツとの差別化戦略の為に本切羽をアピールしたことから、イタリア(特にナポリびいき)の男性の間では「本切羽=職人技術の証」「本切羽=高級スーツの証」という風潮が浸透している伝統的な仕様。

3

Brand tag オリジナルタグ

STARFLYER × junhashimoto」のオリジナルタグを胸ポケット裏に縫い付け。

4

Three-dimensional three piece sleeves 立体3枚袖仕様

袖の縦方向に3本切り替えを入れることで袖を立体的に形成し、動きやすい形状にパターンを作成。

5

Inside pocket for passport パスポートポケット

左裏にパスポートやアイマスクが入る大きさの内ポケット。

6

Back lining with medicarbon 背裏メディカーボン
ポケット

背面肩のメディカーボンポケットより、メディカーボンを着脱可能。

7

R-daiba inner pocket hemming R台場仕様

裏側にもスーツ生地を使用するということで強度が増し、ジャケットの耐久性を高めで丈夫にする伝統的な台場仕様。中でもグレードが高いとされるR台場仕様を採用。

8

Three-dimensional panel switching
along shoulder blades
肩甲骨に沿った
立体的な切り替え

切り替えを入れることで肩甲骨の丸みに沿ったパターンメイキングを可能にします。

9

V notch Vノッチ

このV字の切れ込みが着席時などに開くことでゆとりができ、ベルト部の食い込みを防ぎます。動きを考えられた設計。

10

Waist lining for slip prevention マーベルト風仕様

いわゆる「すべり止め」の仕様。シャツなどがパンツから出てきてしまわないために腰裏の取り付けられた「すべり止め」は、パンツの履き心地をアップします。

11

Armpit seam Medicarbon pocket fastener 脇シームメディカーボン
ポケットファスナー

脇シームメディカーボンポケットより、メディカーボンを腿裏部に着脱可能。

12

Fabric bias at calves ふくらはぎ部生地
バイアス使い

生地をバイアス(斜め)に使用する事で生地光沢の見え方が変わり、さりげなく表情を変える事でシンプルな中にもこだわったデザイン。

13

BACK